Hi-To Photos
紫陽花が咲く庭園
 
東京 江東区・清澄庭園
(2020年6月17日・撮影)


この都立庭園は・・、
1924年(大正13年)、三菱財閥3代目社長の岩崎久弥が
当時の東京市に庭園の東半分を公園用地として寄贈。
市は大正記念館の移築(1929年5月竣工)などの整備を進め、
1932年(昭和7年)に清澄(きよすみ)庭園として開園。
1979年(昭和54年)に東京都の名勝第一号に指定されました。

池の周囲に築山や各地の奇岩珍石を配置した
回遊式林泉庭園の池の辺に紫陽花などが咲いています。



 "HOME"ページにジャンプ

特選(Blog)
 

各写真をクリックすると、拡大写真が現れます。 (拡大写真の左下にマウスを移動すると、操作ボタンが現れます)


 



紫陽花が咲く庭園 (東京・清澄庭園)
 Topへ